So-net無料ブログ作成
検索選択

長き留守

仕事で長い間留守にしてしまいました。

6月の梅雨時から7月の半ばまで山ごもりでした。
始めは富士で一晩帰り、その後は滋賀県の山にこもり数日かけて穴を掘り、敵を待つ仕事です。
もちろんその間 風呂も入れずびしょ濡れのまま日々を過ごしてました。

何時、敵に襲われるか解らず(過去にやられた)まともに寝れない日々が続く毎日でしたが嫁が毎日の様に我が娘に写メを送ってくれて励まされながら頑張れました。
子育てになかなか協力できない父ちゃんで申し訳なく思い親としての大変さを実感でした。

国も家庭も守らなければ!

 気がつくと木の陰で寝てしまっているのですが、その時色んな生き物に出会えます。
狸や鹿が現れるのですが、子供を抱いてるサルの親子には癒されます。
娘が生まれる前にはなんとも思わなかったのに、今の私には充分の癒しでした。
サルの世界も人間の世界も同じで、子は親の近くにいるのが一番安心するのですね。

しかし帰ると長く留守にしたせいか娘は私になついてくれません
抱っこしてもギャン泣きで暴れまくる始末[たらーっ(汗)]

結局カミサン頼み[バッド(下向き矢印)]
何時になったら父ちゃんの出番が来るのやら[ダッシュ(走り出すさま)]





DSC_0048.JPG
悪臭のせいか私の寝床から現れたマダニ


DSC_0043.JPG
久しぶりに見たアリ地獄


nice!(4)  コメント(0) 
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。