So-net無料ブログ作成
検索選択

お出かけ

のんびりな日曜日。

だんなさんと娘が、ふたりで寄り添って午前寝をしている間に、
さくっとお弁当を作り、
子供美術館へと出かけました。

友達のブログで知った、BRIO展が開かれていて。
とてもカラフルで自由な発想で遊べる、
スウェーデンおもちゃはすごく素敵でした[ぴかぴか(新しい)]

Image1747.jpg

玩具体験コーナーもあったけど、
娘には少し早かったかな。
それでも、だんなさんの腕の中できょろきょろとしていました。

見学の後は、
外でのランチタイム。

Image1748.jpg

あ~、なんかこういうの久しぶり。
風が気持ちよくて、リラックス[るんるん]
娘も、秋の風をほほに感じて気持ち良さそうにしていました。

ベビーカーを引いて、お散歩[右斜め上]
少し高台まで行くと、きれいな景色。

Image1750.jpg

どんぐりを拾ったり、
秋の気配を感じられた、楽しいお出かけでした。

道が込んでいる中、運転してくれただんなさん。
ありがとうございました[手(パー)]

nice!(3)  コメント(0) 

台風の夜

風が強まり、雨も窓をたたきつける様に降って来ました[あせあせ(飛び散る汗)]

私たちの住むアパートは雨戸が無く、
風や雨音が直接寝室に響きます…。

怖い[がまん顔]

娘もいつもと違う外の様子に、熟睡出来ない感じで。

いつもはリビングで寝るだんなさん。
今日は寝室で寝て、とお願いしても。

「うるさい」

の一言。
戦争ゲームに夢中[むかっ(怒り)]

とても悲しいです。
だんなさんが隣にいてくれたら。
嵐も子守歌になるのに…。


nice!(4)  コメント(4) 

うめックマ

だんなさんの後輩がくれたリラックマと仲良しの娘[黒ハート]

添い寝中、そ~っと私と入れ替えてみました[るんるん]

おはよう

そのまま、すやすや[眠い(睡眠)]
かわいい[グッド(上向き矢印)]

親ばかの私です。
とほほ。

まだ、咳と鼻水が止まらない娘。
かわいそう[あせあせ(飛び散る汗)]
今日は部屋に精油を流し芳香浴。
ティートゥリー、ローズマリーゼラニウム
私の心まで穏やかになってきました。

やっぱり精油っていいな[ぴかぴか(新しい)]


nice!(4)  コメント(1) 

発熱

娘にだんなさんの風邪が移りました[げっそり]

演習で留守の間、実家で過ごそうと連れて行くと…。

「くしゅん」

そこからはあっという間に鼻水、咳、そして初めての発熱[exclamation]

実家近くの、私が幼い頃行っていた病院で診てもらいお薬をもらいました[ダッシュ(走り出すさま)]

自分では鼻もかめないし、喉が痛くても飴をなめることも出来ない。
かわいそう[涙]

身体がだるいのか、ずうっとぐずぐず[あせあせ(飛び散る汗)]一日中抱っこ…。
初めての娘の発熱で、親って大変、と改めて実感しました。

小さな頃は、私も妹も身体が弱かったから。両親にはたくさん心配かけて来たのだなぁと、身を持って感じました。

初めてのお薬は、母が慣れた手つきで娘の口に。
熱冷ましの脇の下に当てる小さな保冷ジェルは、妹に借りました。
夜は父が娘を優しく抱っこ。その間に、私は仮眠を取ることが出来ました[ほっとした顔]

アパートでひとりじゃなくて、本当に良かった[exclamation]

みんなの力を借りながら、これからも私の子育ては続きます。
nice!(3)  コメント(2) 

風邪

昨日、やけにくしゃみをしているだんなさん[あせあせ(飛び散る汗)]

風邪じゃない?
との問い掛けに…、

「クーラーのフィルターを交換した方がいい」
「何か花粉が飛んでいる」
「そんなに俺が風邪を引いたことにしたいのか」

との返事…。
あ~、そうですか[exclamation]

でも、夜遅く隣の部屋からは咳とくしゃみ[ダッシュ(走り出すさま)]
やっぱり風邪じゃ~ん。
それなのに深夜まで、ゲームをする彼。

朝起きて、
「やっぱり風邪引いたみたい」
ほらね…。カチン[むかっ(怒り)]

そこからは私の反撃。
「娘に移さないでよ」
「明日から演習なのに、体調管理も出来ないわけ?」
あーだこーだ、あーだこーだ[むかっ(怒り)]

ガンッ[exclamation]
リビングの机を蹴られ[exclamation]
衝撃でコップがひっくり返り、カフェオレの海。

出た~、暴力[exclamation]

娘はキョトン…。

良くないですね。夫婦げんか[あせあせ(飛び散る汗)]

産後は得に、的を得ないだんなさんの行動にイライラ…[ダッシュ(走り出すさま)]

何とかしたいです[げっそり]

あ~、今も娘の近くでくしゃみを連発しています[むかっ(怒り)]
nice!(4)  コメント(2) 

添い寝

ようやく涼しくなって来た近頃。
添い寝しないと、なかなかお昼寝しない娘と一緒に、私もうとうと[眠い(睡眠)]

浅い眠りから目を覚ますと…。

Image1732.jpg

カーテンをなびかせる午後の穏やかな風。
ゆっくり回る扇風機
その風で揺れる、アンパンマンおもちゃ
そして静かに、でも力強く呼吸する上下に動く娘の胸。

何て幸せな景色なんだろう[るんるん]
何気ない日常が幸せ過ぎます。

私の命が尽きるとき、きっとこういう光景を思い浮かべるのだろうなぁと、寝ぼけながら考えていました。

ひとりの自由な時間は無いけれど[あせあせ(飛び散る汗)]
でもその分、こんなに幸せな時間が日々のあちこちに、ちりばめられます[ぴかぴか(新しい)]

ありがとう。

近頃、だんなさんが夜に仕事で留守だと、ぎゃん泣きする娘。

分かるの?
父ちゃんがいないこと。
アパートでふたりっきりで、まだ少し自信の無い母ちゃんのこと。

ごめんね。頼りない私で。ちょっとずつ、強くなっていくから、一緒に成長していってね[ほっとした顔]
nice!(3)  コメント(2) 

防災訓練

昨日、家族で市の防災訓練の見学に行きました。

東日本大震災が起きたとき。
被災地の復旧復興のため、懸命に働くだんなさんに刺激を受け、
市の防災ボランティアコーディネーターの講習を受けました。

娘を授かってからは、なかなか勉強会に参加することが出来ず、
足が遠のいていましたが、
昨日は久しぶりに、コーディネーターの先輩方に会うことが出来ました[右斜め上]

暑い中、汗を流しながら、
ボランティアに来てくれた人達をスムーズに案内する訓練。
その姿を見て、娘がもう少し大きくなったら、
私も参加しようと改めて思いました[exclamation]

「生かされた命に感謝して」

今年の訓練を見学して思ったことは、
受講者の数が2年前より、かなり少ないということ・・。
記憶が薄れてきたのかもしれません[ダッシュ(走り出すさま)]

けれど、南海トラフの巨大地震はいつ起きてもおかしくない状況。
もし、本当に地震が来たら。
だんなさんはすぐに仕事へ行ってしまう。
一番そばにいて欲しいときに、いなくなってしまいます。
今までは自分だけでしたが、今は自分よりも大切な、
守るべき小さな命があります[ぴかぴか(新しい)]

休日になると、買い物やおいしいものを食べたい、
そんなことばかりを考えているけれど。
命を守るために、話し合ったり準備をしたり、
そんなことが必要なときが来ているのかもしれないなと思いました。

そして直感力。
人間が本来持つ力を、いざというとき最大限に生かせるように、
自然の中で過ごし、学ぶ時間を家族でたくさん過ごしていきたいです[手(パー)]


nice!(5)  コメント(2) 
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。