So-net無料ブログ作成
検索選択

育児日記

娘が生まれてから、ずっとつけている育児日記。

Image1881.jpg

気づけばカバーもぼろぼろ。

娘が寝ている間に、書いてしまおうとページをめくっていると・・、
もう残り少ない[exclamation]
あっという間に時は経ち、来月は1歳の誕生日
1年記入式のこの日記は完成となります。

娘が20歳を迎えたときに渡すように、
メッセージを記入する箇所などもあるこの日記。
どんな気持ちで、読んでくれるのでしょうか[ぴかぴか(新しい)]

毎日毎日、娘のために朝からたくさんの野菜をきざみ、
ぐつぐつと鍋で煮込みます。
同じときの繰り返しに、時々疲れる日もあり・・。
ふと気付いたこと。

母もこうして、私たちのために毎日ごはんを作ってくれたんだ[右斜め上]

その日々の積み重ねを想像したら、
感謝の気持ちがあふれてきて、泣けちゃいました。

伝えなくちゃ、と思い電話をして、
お母さんもこんなふうに育ててくれたんだよね~、ありがと~」
と言うと、

「もうそんなの忘れたわ」
の一言・・[ダッシュ(走り出すさま)]

母は強いですね[手(グー)]
私も、もうちょっとタフになりたいものです。

それから、台所に立つ時間を楽しくしてくれたことがあります。
それは、主人が作ってくれたカフェミュージックCDをかけること[るんるん]

娘をおんぶしていても、
鍋でぐつぐつ煮込んでいるのがお味噌汁でも、
おしゃれなカフェにいる様な気分にさせてくれます。

素敵な気分転換をありがとう[右斜め上]


nice!(6)  コメント(0) 

ベビマ

今日はベビマの帰り道。
ミスドでお茶をしながら、
ネンネの娘を抱っこしての更新です[るんるん]

外で授乳をするのも慣れっこ[手(チョキ)]
主人が「え~っ!ここで?」と言っても、
全くおかまいなしの私です[あせあせ(飛び散る汗)]

今日は月に一度のベビマの日。
自宅から30分程かけて、少し遠くの市役所へ。

先生がとても優しく、1時間丁寧に教えてくれて。
赤ちゃんが退屈しないように、手遊びもいっぱい。
首の据わらない三ヶ月の娘を連れて初めて参加したのは、
まだ暑い7月でした~。

毎月、大きくなったね[ほっとした顔]
と声をかけてもらえたり、
他のママさんたちと世間話をしたり。

初めての育児に奮闘する私の気持ちを、随分と楽にしてくれました[桜]

来月からは、そんなベビマがちょっとの間お休み。
先生がふたりめの赤ちゃんを出産します[ほっとした顔]

無事に元気に生まれてほしいです。


nice!(6)  コメント(2) 

フランス土産

主人の母と妹が、フランス旅行へ行ってきました[ぴかぴか(新しい)]

そのお土産でもらったのが、このマグネット。

DSC_1991[1].JPG

「受胎告知」

私はこの絵を知りませんでした[あせあせ(飛び散る汗)]
けれど、母と妹がすごく探し回って買ってきてくれたとのことで[右斜め上]
ちょっと調べてみました。

この絵はサン・マルコ美術館にある、フラ・アンジェリコが描いた絵だそうです。
他にもたくさんの画家が「受胎告知」という絵を描いているようですが、
この絵はとても優しいタッチです[るんるん]

突然の告知。
それでも、マリアさまは穏やかな表情で、厳粛に自分の身に起きたことを受け止める。
とても素晴らしい場面。

今の私は、日々いっぱいいっぱいで。
自分の思うとおりに出来ないことに対して、イライラしたり。

それでも、私だってマリアさまと同じ女性。
命を育んでいく強さを持っている。そのことに自信を持って
歩んでいきたいです[ぴかぴか(新しい)]

素敵なお土産をありがとう。
nice!(4)  コメント(0) 
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。